MENU

お知らせ・ブログ

水毒ご存じですか?

皆さんは「水毒」という言葉をご存じでしょうか?
梅雨があけるとこれから猛暑の季節がやってきます。

「この暑さで水分はしっかり摂らないと、、、」と思って冷たい飲み物大量をガブ飲みしていませんか?
確かに脱水症状や熱中症になってしまうので気を配る事も大切。

でも、やみくもにとればいいわけではありません( ゚Д゚)!

体温より冷たいものをガブのみすると、胃腸がしもやけ状態に。
胃腸の動きが悪くなり、せっかく飲んだ水分を吸収できません。

水毒になると体は、頭痛・めまい・頻尿・手足の冷え・むくみ・動機・息切れ
等の症状がでます。

ひとくちずつ、少しずつ、冷たすぎない水分をとるようにしましょう。

摂りすぎた水分の出し方

夏こそは冷えやすい時期!ゆっくりお風呂で半身浴(39~40℃)の温度で
20分以上浸かる。 一日体内に溜め込んだいらない水分をその日のうちに追いだす!

熱い温度だとミネラル分まで汗と一緒に体外へでてしまいます。
ぬるま湯での半身浴なら、体の余分な水分だけ抜けるので長く浸かっていても
脱水の心配はありません。

また、汗が出にくい方は、軽い運動やストレッチをして発汗を促しましょう。

是非これからの時期に試してみてくださいね🎵